日本代表

Wリーグオールスター2020のチケット価格と売り切れのタイミングは?ファンを楽しませる要素が満載!

Wリーグオールスターのチケット価格やチケット席種、チケットが売り切れたタイミングなどをまとめました。もちろん、チケット情報だけでなくWリーグオールスターのイベントの内容や出場選手やテレビ放送などの情報も記載しています。

Wリーグオールスターのチケット価格やチケットの種類(席種)は?

Wリーグオールスターのチケットですが以下のような席種がありました。

SP1指定席(アリーナベンチサイド1列目) 30000円
SP2指定席(アリーナベンチサイド2列目) 25000円
P指定席(アリーナコートサイド1列目) 22000円、2000円
S指定席(アリーナコートサイド2・3列目、アリーナコートエンド2列目) 15000円、13000円
A指定席(アリーナひな壇席) 12000円、8000円
A指定(女性限定席)(アリーナひな壇席) 12000円
2F指定席(2F指定席) 7000円、5500円、5000円
B指定席(ロールバック席) 4500円
自由席(2F自由席) 大人:3500円、小中高:2000円

自由席以外はオリジナルステッカーが付いています。
また、自由席とB指定席以外はオリジナルTシャツが付いています。

さらに、SP1・SP2・P指定席については、前日イベント参加券も付いているチケットになります。
この3種類については、さらに選手と記念撮影ができる権利なども付いている、とにかく盛りだくさんな特典が付いているチケットです。

なお、この3種類のチケットを購入するにはWリーグチケットを利用する必要があります。

ちなみにWリーグチケットに会員登録しておくことで先着の先行販売が利用できました。

2019年11月23日(土)の12時から先着先行販売が開始されましたが、SP1・SP2・P指定の3種類のチケットについては発売当日の1時間後、2019年11月23日(土)午後1時ごろに確認した時はすでに売り切れとなっていました。

参考までに2019年11月28日(木)に確認した時には、S席とA席(女性限定席)、2階指定席のベンチ向中央も売り切れとなっていました。

このように金額の高い席種から売り切れとなっていました。

Wリーグオールスターのチケットですが、自由席のチケットについてはグループ割が適用されます。

2人での購入であれば1人あたり300円の割引、3人での購入であれば1人あたり500円の割引とグループ観戦での割引がありました。

チケットはスマホチケットがオススメ

購入したチケットですがスマホチケットを利用するのがオススメです。

スマホチケット限定で当日、全員に特典やプレミアグッズプレゼント抽選参加権などがあるためです。

スマホチケット利用者限定でのイベントとしては吉田亜沙美選手たちと一緒にアリーナ周辺の清掃活動ができる参加権が先着20名にもらえるなどです。

スマホチケットを利用する場合ですが、LINE(ライン)のWリーグ公式アカウントをフォローします。

Wリーグ公式アカウントのトーク画面の下の方に「QuickTicket」と表示されているので、チケット発券をタップします。

「サイトコードを送信してください」と表示されるので、購入完了のページや購入完了メールに記載されているサイトコードを入力します。

Wリーグオールスターのスマホチケット(クイックチケット)

「チケット引換番号を入力してください」と表示されるので、メールで配信された内容を確認してトーク画面でそのままチケット引換番号を入力します。

入力すると「電話番号下4ケタを入力してください」と表示されるので、購入時に登録している電話番号の下4桁を入力します。

入力した内容に間違いがなければチケットのURLがメッセージとして表示されるので、そのURLをタップするとチケットが表示されます。

このようにWリーグの公式アカウントでチケットを発券します。

あとは当日のアリーナ入場口で発券したチケットを見せる画面にハンコのようなものを押してもらいました。そのハンコが押されると選手のサインが画面上に表示されました。

Wリーグオールスターのスマホチケット(クイックチケット)のサイン

Wリーグオールスターのイベントとタイムスケジュール

Wリーグオールスターですが毎年さまざまなイベントが実施され、イベントの最後に試合があります。

2020年1月19日に実施されるWリーグオールスターのイベントとタイムスケジュールは以下のとおりです。

午前10時 開場
午前10時30分 最強マスコット決定戦!チーム対抗ISTGヘビー級王座決定戦
午前11時05分 Wリーグフレッシュオールスターオープニング
午前11時30分 Wリーグフレッシュオールスター TIPOFF(10分×2のハーフゲーム)
午前12時30分 ~バスケで日本を元気に!~吉田亜沙美presents DREAMGAME オープニング
午前12時45分 ~バスケで日本を元気に!~吉田亜沙美presents DREAMGAME TIPOFF
午後01時20分 第21回Wリーグ(2019-2020シーズン)アーリーエントリー選手発表
午後01時25分 オンザコートpresents スキルズチャレンジコンテスト オープニング
午後01時30分 オンザコートpresents スキルズチャレンジコンテスト
午後02時10分 ニチバンpresents 3ポイントコンテスト オープニング
午後02分15分 ニチバンpresents 3ポイントコンテスト
午後03時   Wリーグ公式応援アーティストJewelによる公式応援ソング3部作完全ライブ
午後03時40分 選手入場
午後04時   オールスターゲーム TIPOFF
ハーフタイム ステーキハウスブロンコビリーpresents 3×3ベストオブベストオールスターマッチ
※当日のイベント状況により変更となる可能性があるとのことでした。

Wリーグオールスターの出場選手は?

2020年1月19日に開催されたWリーグオールスターの出場選手(出場メンバー)は以下のとおりです。

なお、チーム編成はファン投票で東西最高得票を獲得した選手をキャプテンとして、そのキャプテンがドラフト形式でチームメンバーを編成していく方式でした。そのため、普段は同じチームのメンバーであっても2020年のオールスターでは別のチームということもあり、普段は味方同士の選手が今回は対戦相手ということもあり、チーム分けもこれまでにない取り組みでした。各チームのメンバーは以下のとおりです。

・チームBLUE

町田瑠唯(まちだるい)選手(富士通レッドウェーブ)※キャプテン
渡嘉敷来夢(とかしきらいむ)選手(JX-ENEOSサンフラワーズ)
髙田真希(たかだまき)選手(デンソー アイリス)
篠崎澪選手(しのざきみお)選手(富士通レッドウェーブ)
坂田侑紀奈(さかたゆきな)選手(シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
岡本彩也花(おかもとさやか)選手(JX-ENEOSサンフラワーズ)
宮崎早織(みやざきさおり)選手(JX-ENEOSサンフラワーズ)
渡邉亜弥(わたなべあや)選手(三菱電機コアラーズ)
長岡萌映子(ながおかもえこ)選手(トヨタ自動車アンテロープス)
水島沙紀(みずしまさき)選手(トヨタ自動車アンテロープス)
赤穂さくら(あかほさくら)選手(デンソー アイリス)
野町紗希子(のまちさきこ)選手(トヨタ紡織サンシャインラビッツ)
津村ゆり子(つむらゆりこ)選手(東京羽田ヴィッキーズ)
北村悠貴(きたむらゆうき)選手(日立ハイテククーガーズ)
星澤真(ほしざわまこと)選手(東京羽田ヴィッキーズ)

・チームGREEN

本川紗奈生(もとかわさなえ)選手(シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)※キャプテン
吉田亜沙美(よしだあさみ)選手(JX-ENEOSサンフラワーズ)
川井麻衣(かわいまい)選手(三菱電機コアラーズ)
赤穂ひまわり(あかほひまわり)選手(デンソー アイリス)
山本千夏(やまもとちなつ)選手(富士通レッドウェーブ)
宮澤夕貴(みやざわゆき)選手(JX-ENEOSサンフラワーズ)
馬瓜エブリン(まうりえぶりん)選手(トヨタ自動車アンテロープス)
三好南穂(みよしなほ)選手(トヨタ自動車アンテロープス)
東藤なな子(とうどうななこ)選手(トヨタ紡織サンシャインラビッツ)
本橋菜子(もとはしなこ)選手(東京羽田ヴィッキーズ)
内野智香英(うちのちかえ)選手(富士通レッドウェーブ)
宮下希保(みやしたきほ)選手(アイシンAWウィングス)
内堀紫菜(うちぼりしな)選手(山梨クィーンビーズ)
井上愛(いのうえあい)選手(新潟アルビレックスBBラビッツ)
安間志織(やすましおり)選手(トヨタ自動車アンテロープス)

Wリーグオールスターのテレビ放送は?

Wリーグオールスターのテレビ放送ですが、BS-TBSでライブ放送があります。
また、バスケットLIVEとW-TVではオールスター戦の録画放送があります。

Wリーグオールスター開催時のグッズは?

Tシャツやスポーツタオル、トートバッグ、ユニホームキーホルダーなどが販売されていました。

スポーツタオルはすぐに売れ切れてしまったようですが、オンラインショップでの再販もされました。

・大会公式プログラム 1500円
→女子バスケマンガ「BREAK THE BORDER」作者の歩さんが出場30選手を書き下ろしの公式プログラム

また、来場者プレゼントもありました。オールスターゲームを観戦した方に協賛社からのノベルティプレゼントがありました。座席にナップサックが置いてあり、その中にプレゼントが入っていました。

・オリジナルステッカー
・Denka 特製ナップサック(先着2000名)
・バトルウィン Wグリップ
・アサヒ十六茶
・ステーキハウスブロンコビリー 300円引きクーポン
・世界の山ちゃんハイボールorソフトドリンク1杯サービス(1/19限定)

3P(スリーポイント)コンテストについて

3Pコンテスト(スリーポイントコンテスト)ですが、30本の3Pシュートを打ってその得点を競うものでした。

1分間に合計5か所から6本づつのシュートを打ちました。また、通常のボールとカラーボールと2種類のボールがあり、通常ボールが1点、カラーボールが2点でその得点を競いました。

優勝は三好南穂(みよしなほ)選手でした。

三好選手ですが、コンテストを始めようとする際に、シュートの際に目をつぶってしまって癖があるのでしっかりと目をあけておこうと思います!と話しをされると、まぶたに目を書き始めました。

Wリーグオールスターで3Pコンテスト優勝の三好南穂選手

目を書いているのは同じチームの馬瓜エブリン選手です。

三好選手は「笑いを取って終わるつもりだった」と話していましたが、最終的には優勝されました。

Wリーグオールスターでスリーポイントコンテスト優勝の三好南穂選手

あらかじめ仕込んでいたのかと思っていましたが、なんとアドリブであったとのこと(バスケットカウントの「
身体を張ったWリーグオールスター、トヨタ自動車アンテロープスの三好南穂「こういう場でしか感謝を伝えられない」の記事にかかれていました)

「水性ならいいよ」ということでその場で目を描くことを決めたとのことでした。サービス精神が素晴らしいと感じた話でした。

なお、最終的な順位は以下のとおりです。

優勝:三好南穂選手 17点
2位:野町紗希子選手 14点
2位:山本千夏選手 14点
4位:岡本彩也花選手 13点
4位:宮澤夕貴選手 13点
6位:長岡萌映子選手 11点
7位:北村悠貴選手  9点
8位:内堀紫菜選手  8点

ハーフタイムの3×3が白熱した7分間の試合

Wリーグオールスターのイベントのひとつとしてハーフタイムに3×3のオールスターマッチが実施されました。

出場者は以下のとおりです。

山本麻衣(やまもとまい)選手
馬瓜ステファニー(まうりすてふぁにー)選手
篠崎澪(しのざきみお)選手
田中真美子(たなかまみこ)選手
宮下季保(みやしたきほ)選手

西岡里紗(にしおかりさ)選手
三好南穂(みよしなほ)選手
伊集南(いしゅうみなみ)選手
内野智香英(うちのちかえ)選手
永田萌絵(ながたもえ)選手

実際の試合ですが、かなり白熱した試合でした。

オールスター戦は皆さん楽しみながらという感じでしたが、3×3は気が抜けない観戦してるこちらも自然と見いってしまうような試合でした。

3月にインドでオリンピック予選があり、誰が代表に選ばれるのか?気になるところではありますが、3×3のことも記事にしていこうと思いました。

Wリーグオールスターの見どころは?

Wリーグオールスターの見どころですが、なんといっても選手の観客を楽しませよう!とうする気持ちとその姿勢だと思います。

試合開始前のアップからラタタダンスが始まったり、アップの途中で馬瓜エブリン選手がバナナの被り物で登場して歌を披露しました。

ものまね芸人のリンゴちゃんをイメージした「ばななちゃん」で登場しました。

また、アップが終わった後のラグビーニュージーランド代表の「ハカ」からのベンチに戻るときの吉田選手を先頭にしたラグビー日本代表の真似。

さらに、試合中もベンチからの声援やフリースロー時のベンチからの声などなど。

観客を楽しませつつも、選手自身も楽しんでいる様子が印象的でとても楽しめるゲームでした。

なお、試合の結果は TeamBLUE(チームブルー)90-101 TeamGREEN(チームグリーン)で、MVPはチームグリーンで21得点の馬瓜エブリン選手でした。また、MIPはチームブルーで21得点の髙田真希選手でした。

最後に

選手との距離感が非常に近いのがWリーグオールスターの魅力ではないかと思いました。

グッズ売り場にも選手が来ていただき、グッズ販売や写真撮影に応じるなどファンを楽しませようとする姿が印象的でかなり楽しませてもらいました。

→ FIBAアジアカップ2021予選の日本代表のメンバーやテレビ放送は?
→ バスケットボールの天皇杯と皇后杯の過去優勝チームとベスト5(2020年版)
→ アリーナ立川立飛へはモノレールでアクセス?2階指定席からの見え方も紹介!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバスケおうえ~ん!をフォローしよう!

関連記事

  1. 八村塁(はちむらるい)選手も出場するライジングスターズチャレンジ…
  2. 富樫勇樹(とがしゆうき)選手はBリーガー初の1億円プレイヤー!2回のアメリカチャレンジを経てオリンピック出場へ 富樫勇樹(とがしゆうき)選手はBリーガー初の1億円プレイヤー!2…
  3. 馬瓜エブリン(まうりえぶりん)選手は歌って踊れるバスケットボール選手! 馬瓜エブリン(まうりえぶりん)選手は歌って踊れるバスケットボール…
  4. 藤本怜央(ふじもとれお)選手は車いすバスケットボール選手でドイツ…
  5. 髙田真希(たかだまき)選手はバスケ女子日本代表のキャプテンでWリ…
  6. 馬瓜ステファニー(まうりすてふぁにー)選手は3人制バスケの3x3で東京オリンピック出場を目指す! 馬瓜ステファニー(まうりすてふぁにー)選手は3人制バスケの3&#…
  7. 女子バスケ日本代表の東京オリンピック予選(東京五輪予選)のテレビ放送は? 女子バスケ日本代表の東京オリンピック予選(東京五輪予選)のテレビ…
  8. 本川紗奈生(もとかわさなえ)選手はリオ五輪に出場し2大会続けてのオリンピック出場を目指す! 本川紗奈生(もとかわさなえ)選手はリオ五輪に出場し2大会続けての…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP